2022年はどんな年に? の976号

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト ”Weekly Bicycle Tourkinist” ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
         2022年はどんな年に? の976号

■ひさびさの岐阜は雪です

 コロナコロナで2年ぶり。
 岐阜カミさん実家での年末年始であります。義父も義母もお元気でとりあえず安心です。
 朝起きたら雪降ってますよ。東京と違うなぁ。
 なんだっけな、竹内まりや『すてきなホリデイ』の歌詞をかみしめるね。

「大切なものは みんなそばにある おだやかな毎日が 続くぜいたく」
https://www.youtube.com/watch?v=9hmWRwClhZ0

 ま、クリスマスはとっくに過ぎたけどね。クリスマスどころか気づくと大晦日だ。
 私にとって、2021年は母の逝去をはじめとして、いろんなことがあって、長かったような、あっという間に過ぎたような、いろんな感慨に満ちた年だったんですけど、時だけは常に変わらず流れてくよ。

■2022年はどんな年に?

 自転車がらみの学術論文を3本並行して書いてます。
 1本はもうほぼ書けた。2本目もまあまあ書けてる。3本目(野心作)があまりに野心作すぎてまだサーベイに時間がかかってるところ。でも「これら+α(目標は大小あわせて4本だ)」を2022年に仕上げて、来年を「論文量産!」の年にしたいと思ってるのです。
 そうそう7月には英語の学会発表もありましてね。もうこれは恐いっす。発表も質疑応答も当然ながら全部イングリッシュ。場所は神戸大。あががが(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 一昨日アブストラクトを出したんで、もう後には引けない。うわー、こりゃもうノバに行くしかないな。……ってノバもうないがね。白ウサギのノバ(笑)。

 あと、書きたい本の企画もこれまた3本ほどあって、なんとか「売れる仕掛け」を作ってから世に送り出したいなと思ってます。この「売れる仕掛け」ってのはですね、……うふふふ、後ほどのお楽しみ。
 思い起こせば2000年代、私の自転車本が続々ベストセラー(←ちょっと大げさ)になってた頃の「現代版」をやろうかな、と思ってるわけです。ジャンルは自転車からちょっと離れて、ね。
 さらに、たまった自転車イベントも目白押し。
 あと、個人的には「運動しなくちゃ」というのも課題だ。コロナの2年で本当に動かなくなった。自転車通勤だつっても、そもそも通勤しないんだから。これは喫緊の改善ポイントだな。

 というわけで、2022年はやることが色々あるわけです。……というか、いささかあり過ぎだ(笑)。会社もあるんだし。
 みなさんはいかがですか。2022年は、どんな年に?

■自活研自転車ニュース

 さて、恒例の「自転車活用推進研究会が選んだ“自転車10大ニュース”」です。

【NPO自転車活用推進研究会から】
 2021年に起きた30本の主な自転車関連ニュースから、ウェブ投票で「自転車10大ニュース」を選びました。みなさまのご協力に感謝いたします。
 今年も新型コロナウイルスに関連するニュースがランクインしましたが、東京オリ・パラ自転車競技のメダル獲得、政府の第2次自転車活用推進計画の閣議決定、サイクルトレインの社会実験が増えるなど前向きなニュースもありました。
 ただし、残念だったのは、自転車の少額違反金制度見送りや、条件付きで電動キックボードの歩道通行が認められる方向が打ち出されたこと。
 ますます歩道が混沌とすることを(自活研ともども私ヒキタも)危惧しています。

1 世界的な自転車ブームで部品在庫が払底 完成車が供給不能に…138
2 東京パラ、自転車ロード・タイムトライアルで杉浦佳子選手が金…94
3 各地でサイクルトレインの社会実験が進む。専用車両の増結に期待…89
4 東京五輪、自転車トラック オムニアムで梶原悠未選手が銀メダル…82
5 別府史之選手がプロ引退を発表。欧州で戦った20年間に幕を下ろす…81
6 創業100周年 シマノが世界的な自転車ブームで過去最高益記録…75
7 政府が第2次自転車活用推進計画を策定、5月28日に閣議決定…68
8 警察庁が自転車取り締まりで少額違反金制度導入について検討…55
9 第2次ナショナルサイクルルートに太平洋岸、富山湾岸、トカプチ400…54
10 コロナ禍で自転車需要が増加するも違反摘発件数も過去最高に…41

 では、みなさま、よいお年をお迎えください<(_ _)>。


【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ (科学的に先延ばしをなくす技術)』大平信孝著 かんき出版

 そもそもで言いますとね、私ヒキタ、こういう体裁というか、いかにも「これぞ自己啓発本」みたいなこのテイストというか、基本的にはあまり好きじゃないんすよ。おまけにこの著者「脳科学とアドラー心理学を組み合わせた、独自の目標実現法」とか「独自の行動イノベーションを開発し、これまで1万5000人以上の課題を解決してきた」とか……、いやもう一言でいうと、アヤシサ満点(笑)。
 なんか「ただの人生訓をエセ科学に結びつけるペテン感」まで漂ってるでしょ。なんか「もしやトンデモ本?」みたいなことまで思ってました。

 でも、あまりに評判いいというか「これいいよ」と複数名から聞いたもんで「ホントか?」とね。騙されたと思って読んでみた。
 そしたら、思いのほか「あら、タメになる」だったわけです。
 いや、それどころじゃない。「チョーためになる」だった。

 グダグダしちゃうときは、とにかく何でもいいから小さな第一歩、「テキストを開く」だけでもいい、それをせよ(その動きだけであとはぼんやりしててもいいいからさ)とか、10秒アクション(エイエイオーと拳を突き上げるだけでもいい)とか、ホントにやらないといけないことの「取っかかりを作る」というのはよかった。
 騙されたと思ってやってみたら……、できる。なるほどその通り。

 また、考えるだけでイヤになって先延ばししてしまう話、誰でもあるじゃないすか、これの対処も、その応用だ。
 前日に「ほんの少しだけやっておく」。取っかかりを作っておく。
 するとあら不思議、翌日午前中にサクサクいろんなものがかたづくよ、と。これもなるほど。
 前日には「取っかかりを作るだけだから簡単」と自分をゴマカし、当日には「昨日の続きだから簡単」と自分をゴマカす。で、いったんドライブがかかると一気に進む。これが思いのほか効くんだなぁ。

 さらには、同じ場所、同じ行動パターンで、同じことをするというのも重要。
 たしかにそういうのってあるよね。私しゃ最近、次男の塾の模擬試験についていくことが多いんだけど、およそ3時間待ってる間、会場の近所のカフェでパソコンをたたいてることが多いわけ。その際に「今日は●◎●◎を片付けよう」と思ってやる。他にやることないし、まずまず原稿が進む。これが二度三度続くと「次男の模擬試験の間には原稿仕事を進める」というのがルーティンとなって、カフェに入った瞬間に当たり前に確実に脳が「カフェに入る→原稿仕事を進める」というモードに切り替わるようになった。これホント。
 本書によると、これをアンカリングというんだそうだが、たしかにね、論文書きに応用したら、バシッと効いてるぞ。

 ふーむ、こういうのが37コも書いてある。
 そう思えばお買い得(笑)。
 文字が大きくて、行間が空いてて、もうすぐ読めちまう。そういう意味ではお買い得に非ず(笑)。1文字あたりのコスパは低いからね(笑)。


【ヒキタ関連Kindle本】
「津波から自転車で逃げられるか」疋田智著・NPO自転車活用推進研究会編集
https://www.amazon.co.jp/dp/B07JCXPGGL
「平成バブル物語 ~60年代生まれのための東京バブストーリー~」(田崎仁志著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07GWRJPZH/

【ヒキタ新刊】
「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる! 木世(えい)出版社
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878

【好評既刊本】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト 木世(えい)出版社
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。