なるほど、では直前のメルマガでもうぷしてみよう。

 なるほどー。段落ごとに「ブロック」になるのかー。
 ふーむ、でも、何だかその設定がウザいと言えばウザいぞ。なんだか不思議な感じ。

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト ”Weekly Bicycle Tourkinist” ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
       メルマガの転機を活かせ(?)の893号

■お久しぶりです

 お久しぶりの893号は、別に任侠山口組とか6代目のこととかを書いたりするわけじゃなく(←それは893(ヤクザ)だって)初めて単独「まぐまぐ!」の『疋田智の週刊自転車ツーキニスト』なのであります。
 さらば「melma!」!
 というわけで、いろいろなことを間に合わせたかったんだけど、892号から何だかんだでもう2週間経つので、こりゃマズい、と、とりあえず「まだ出すんだよーん」「忘れちゃだめだよーん」ということで、ヤクザ号ツーキニストです。いや、893号ツーキニスト。

■何をどうしたいのかというと

「間に合わせたかったんだけど、間に合ってない」のは、このメルマガの過去ものと現在ものの置き場、すなわちブログ化なのであります。
 ブログ、いいね、立ち上げよう。きっと簡単だよ、ふふーん、とね。そう思った。
 ただ、いろいろ調べてみると、こういう考えも浮かんできた。
 ふむ、なるほど。せっかくブログを作るなら、無料のお仕着せレンタルブログじゃなくて、本格的なものを作ろう、かな。
 では、本格派とはどう作ればいいのだ? なになに、ブログだけじゃなく、つまりは独自のウェブサイトを作り、そこに自由自在にブログやら、自転車ツーキニズムやら、津波避難やら、自著宣伝やらを盛り込めるということか。
 おまけに、なに、ユーチューバーになるのも簡単だぞ? ってか?(←バブル語)
 そりゃあれか、現代ッ子の憧れユーチューバーになって、巨額の富がぐふぐふぐふということか。目指すはヒカキン大先生か。
 ふーむ、なるほど…。

■ここまではきた。あとは?

 Xサーバーを借り、独自ドメインを作り、ワードプレスをインストールし……ふむふむ、と、ここまでは良かったんだけど、その後が「あれも」「これも」「なんだ」「かんだ」とまったく進まなくなり現在に至る、というわけなのです。
 もうすぐビシッとしたものをお目にかける(たぶん)つもりなんで、それまでお待ちを。

———————–

【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

『いちばんやさしいWordPressの教本』石川栄和・大串肇・星野邦敏著 インプレス

 そういうわけで、今回はこれ。
 読んでます。店頭で見て、これが一番分かりやすそうな感じだったから、これにしたんだけど、うーむ、何だかんだで結構面倒くさいのね(@∀@;)。自分で思うけど、やはりオヤジになると我慢がきかなくなるからさ。
 思い起こせば、20年前、ウェブサイト「自転車通勤で行こう!」を立ち上げたときは、まったくの徒手空拳、原始的なページミルと、htmlの直書きで始めたもんなんだけどね。
 でも、頑張りまーす。

———————–
【ヒキタ関連Kindle本】
「平成バブル物語 ~60年代生まれのための東京バブストーリー~」(田崎仁志著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07GWRJPZH/
「津波から自転車で逃げられるか」疋田智著・NPO自転車活用推進研究会編集
https://www.amazon.co.jp/dp/B07JCXPGGL

 

【ヒキタ最新刊】
「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる! 木世(えい)出版社
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878

【好評既刊本】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト 木世(えい)出版社
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です