フル電動はマジ摘発すべき967号

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━┫ 週刊 自転車ツーキニスト ”Weekly Bicycle Tourkinist” ┣━┓
┃ ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┛ ┃
┗━━┛                          ┗━━┛
         フル電動はマジ摘発すべき967号

■「無免許で」に注目

 毎日、自転車まち乗り三昧の私としては、この記事は画期的なものでした。

【免許が必要な「フル電動自転車」で事故、自転車事故と偽り通報 無免許運転致傷の疑いで男逮捕(10月27日付・東京新聞)】
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/139272

 この記事、罪名「無免許運転致傷」の部分がじつにいいのです。
 単なる自転車事故ではなくて「無免許」!!
 記事中の写真で見てのとおり、ネットに溢れてる激安ハイパワー、アクセル付き、ペダルをこがなくても走る、の例の機種ですよ、これ。
 当然ながら「電動アシスト自転車」ではなく、「原付バイク」です。ただの「電動スクーター(お飾りのペダル付き)」でありましてね。
 免許およびナンバープレートなしで公道運転すれば、もちろん違法。

■ところが「なんでダメなの?」の人多数

 私としては、一罰百戒で周知徹底、しかる後にバンバン取り締まって欲しいわけ。私の近所もそうだけど、こういうのが車道も歩道も右も左もかまわず暴走してて事故が起きないわけがない。しかも音がしない。歩道で子供と歩いてたら、後ろからすうーっとよってきて、横をひゅうんとすり抜けてく。
 ところが、この話を会社でしてたら「へー、“電動自転車”でしょ、違法と適法どこが違うの?」と言われましてね。
 その人は自転車に全く興味のない人ではあったけど、わお、そうか、やはりワカランか…。

「いえね、適法の電動アシスト自転車は…『ペダルを踏まないと動かない。ペダルを踏んだら、その踏力に応じて電動モーターがアシストする。アシスト力はスピードが上がるごとに下がっていって24km/hでゼロに』って特徴があるんすよ。
 一方のフル電動自転車(今回の摘発対象)は…『右ハンドルにスロットルがついてる。それをひねるとペダルをこがなくても進む。スクーターとほぼ同じでペダルは単なる飾り』なんですよ」
 と、説明しましたが、ま、見た目では区別つかないからね。
 今回のこれだって、事故になったから警察も気づいた。普通に街を走ってただけならまずワカランな。

■小売りの水際で止めるべきでは

 ということは、一番の問題点は小売り側のモラルだと思うのですよ。
 ひとこと「違法のモノを売るな」と。
 なんで「このままで公道を走っちゃダメ」なシロモノをネットで普通に安値でばらまくかね。しかも見た目にこの格好。これじゃ「適法コスプレ」でしょう。陸運や警察もこう問い詰めるといい。

「ぬあにー? 説明書に公道は走れませんと書いてあるぅ?
 走る場合はナンバープレートをとってくださいと書いたぁ?
 ぐおら、なら、どこを走るのを想定してたんじゃぁ。
 もし売るなら、公道を走れるような態勢を整えてから売るのが小売りの責任じゃろうが、ああん?」

 ……しかるのちに逮捕せよ警察(´-ω-)ウムウム。警察、今の状態は不逞業者になめられてると思うのです。


【ヒキタ解釈のオススメ本(たまに非オススメあり)】

『長生きしたけりゃ小麦は食べるな』本間良子著 アスコム

 うーむ、小麦は食べるな、か。
 パンも、うどんも、クッキーも、ラーメンも、ピザも…、みんな小麦なんだが、それダメ? ダメなのか? ナンデだよー、ちょっと聞き捨てならんぞ、その理由を知りたいぞ、読んでみよう!
 ……とね。
 最近思うんだけど、この出版不況の中で、とにかくタイトルが過激になってる。
 で、実際に手にとって、読んでみると、なんだ割合普通のことが書いてある、と、それが昨今の流行りの手口でね。
 今回のこれも「精製された小麦を主原料とした食品ばかりを食べてると『血糖値が一気に上がって一気に下がる』みたいなことが繰り返されて、糖尿とか生活習慣病になっちゃうよ、だから年をとったら炭水化物は控えめに」「なんだよ、糖質全般の話か。小麦のことだけじゃないんじゃん」…みたいな本かと思ってた。

 ……違った(笑)。
 モノホンのトンデモ本だったわ(笑)。
 本書によると、体調不良の原因のほとんどは小麦食によるのだという。小麦こそが諸悪の根源。
 なぜならば、小麦の中に含まれるグルテン(小麦の中に含まれる蛋白質のこと)が身体に悪さをするから。悪さどころか、あらゆる体内に炎症を作ってしまうきっかけが、このグルテン。
 その結果、身体のあちこちに炎症ができ、特に腸が悪くなり、慢性的な疲労、倦怠感、肩こり、背中の痛み、関節炎、気管支炎などの感染症、便秘、肥満、メタボ、むくみ、高血糖、高血圧・低血圧、不眠・睡眠障害、更年期障害、性欲の減退、アレルギー・アトピー性皮膚炎、アルツハイマー型認知症、もの忘れ、学習障害、ADHD、抑うつ症状、うつ病、慢性疲労症候群……、はあはあ、が起きるのだという。
 これらすべては小麦を断つと3ヶ月で治る(`・ω・´)キリッ。

 その根拠は? 小麦が腸の細胞と細胞に隙間を作り、やがて腸壁に穴が開くからだ。
 だから根拠は? 小麦を食べると副腎が疲労し、身体に必要なホルモンが作られなくなるからだ。
 だ、か、ら、根、拠、は? 小麦には依存性があり、一度慣れると小麦を食べなくてはいられなくなるのだ。
 ……。
 みんなあなた(とあなた方一派)が言ってるだけでしょうが。エビデンスがない。
 マジないσ(^◇^;)。
 でも、驚くんだけど、これAmazonで見てみると「小麦が危険なことがよく分かりました」「今後は気をつけていきたいと思います」と絶賛の嵐なのよね。さらにいうと「小麦は危険」というのが一種のトレンドだったりしてる。
 だがね、アレルギーや一部の病気の人はいざ知らず、多くの人にとって、グルテンのアミノ酸配列がどうの、なんてのはほとんど意味ないぞ。変わって濃厚に感じられるのは「グルテンフリー」なんつって儲かる人々が、色んなところの影でほくそ笑んでるという図式だ。
 反ワクチン騒動でも思ったけど、日本人、思ったほどアタマ良くないのかも。


【ヒキタ関連Kindle本】
「津波から自転車で逃げられるか」疋田智著・NPO自転車活用推進研究会編集
https://www.amazon.co.jp/dp/B07JCXPGGL
「平成バブル物語 ~60年代生まれのための東京バブストーリー~」(田崎仁志著)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07GWRJPZH/

【ヒキタ新刊】
「新・自転車“道交法”BOOK」自転車活用推進法が分かる! 木世(えい)出版社
https://www.amazon.co.jp/dp/4777946207
「電動アシスト自転車を使いつくす本」東京書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4487809878

【好評既刊本】
「自転車“道交法”BOOK」小林成基(NPO自活研)と共著 こやまけいこ:イラスト 木世(えい)出版社
「だって、自転車しかないじゃない」朝日文庫
「おやこで自転車 はじめてブック」疋田智監修 ぼちぼち自転車くらぶ著 子どもの未来社
「明るい自転車質問室」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「自転車 困った時の即効お助けマニュアル」成美堂出版
「自転車ツーキニストの作法」SoftBank新書
「ものぐさ自転車の悦楽」マガジンハウス
「自転車会議!」(片山右京・勝間和代・今中大介・谷垣禎一と共著)PHP研究所
「自転車の安全鉄則」朝日新書
「今すぐ使えるクロスバイク図解マニュアル」大泉書店
「ロードバイクで歴史旅」木世(えい)出版社
「自転車をめぐる冒険」「同・誘惑」(ドロンジョーヌ恩田と共著)東京書籍
「それでも自転車に乗り続ける7つの理由」朝日新聞出版
「自転車生活の愉しみ」朝日新聞出版
「天下を獲り損ねた男たち(続・日本史の旅は自転車に限る!)」木世(えい)出版社
「自転車とろろん銭湯記」ハヤカワ文庫
 いずれも好評発売中。ネット内でのご注文はこちらにどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%95D%93c%92q&x=0&y=0

Follow me!

フル電動はマジ摘発すべき967号” に対して1件のコメントがあります。

  1. spicyhits より:

    フル電動自転車の摘発は大賛成です。フル電動自転車を野放しにすることで大多数の真面目な自転車乗りが彼らと同じとみなされてはたまったものではありません。

    反ワクチンには確かにトンデモもありますが、医学的な研究(論文)及び各国のデータをベースとしたまともな意見もあります。ひと口に反ワクチンとして片付けてしまうのは簡単ですが、それは日本政府や多くの日本のマスコミがやっていることと変わりません。疋田氏にはきちんと調べて書いて欲しいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です